menu

2017年入社

Y・K

人材事業部4課 係長

カスタマを選んだ経緯

就職活動をしている中で、人材業界で仕事をしてみたいと思った為です。

具体的な業務内容やどのようなジャンルがあるのか分かりませんでしたが、父親が人材派遣業をしていることもあり漠然と人材系の仕事に興味がありました。

調べていく中で、「人材紹介会社」且つ「職種に特化している」この2つが就職活動の軸となりました。

1~2職種に特化している点で、その業界のことに関して狭く深く学べ、幅広い対応力が必要ない分ストレスなく勤務できると思いました。

何故、カスタマに入社したのか

前職がいわゆる「ブラック企業」だった為、少しゆとりをもって仕事がしたいと考えていました。第二新卒だったこともあり、社会人経験の基盤をきちんと身につけたかったこともあります。

実力主義で年齢に問わず昇格できると聞いたので、すぐに成果を出して同年代から遅れている部分を早く取り返せると思ったからです。

前職はどんな仕事をしていたのか

IT企業での広告営業 ウェブマーケティング、SEO、サジェスト枠、インフルエンサーの提案など日中(9時~19時)は1日3件訪問アポが取れるまで企業へ荷電(200件程)や企業へ訪問、19時以降に次回アポ先への提案書作成、23時帰社このような業務内容の会社でした。

とにかく残業が多く(100時間/月)、土日に自宅で仕事をしても平日に余裕が持てない状況でした。

目標も達成しそれなりの成果も上げ、仕事内容は刺激的で楽しかったのですが、強引で無理矢理な営業方法であったことと残業時間の部分が理由で3か月で退職してしまいました。

しかし成果を上げることへの執着心はみんなが高く持っていて、3か月間という短い期間でしたが「営業力」について多く学ぶことが出来ました。

仕事のどの部分にやりがいを感じますか?

求職者様とお話し、希望を擦り合わせた上で最終的な「就職」というゴールに共に向かっていき、その上で求職者様が納得いく職場に入職してもらえた時にやりがいを感じます。

あとは目標を達成した瞬間です。達成までに様々な苦労もありますが、最終的に目標を達成した時に、気持ちを切らさずにここまでやってきてよかったなぁと感じます。

これからどうなっていきたいですか?

プレイヤーとしても頑張っていきたいと思いますが、今後の社会人としてのスキルを磨く為にもマネジメント能力を身につけなければならないと思います。人や数字などの管理・部下の教育などの業務をしながら、自分の数字もしっかり作れるようなプレイングマネージャーとしての能力を高めていきたいと思います。

今後どんな仕事をしてみたいですか?

今後は、今よりも多く新人教育や部下の教育に関わりたいと思っています。自分が培ったノウハウをどのように伝えれば相手の成長に繋がるのか、数字を作れる社員になるのか。

自分で理解できていることを他人に理解させるにはどのようにすればいいのか、まだ味わったことのない経験をいてみたいと思います。